ESETとZEROスーパーセキュリティの比較

ESETとZEROスーパーセキュリティを比較してみた

こちらのページでは、ここ数年で売り上げ本数を爆発的に伸ばしているESETと、ソースネクストが販売するZEROスーパーセキュリティについて、ウイルス検知率や動作の軽さ、価格などについて、項目ごとに比較しています。
本題に入る前に、ソースネクストが販売するセキュリティソフト"ZEROシリーズ"について少しご説明したいと思います。

ソースネクストが販売するセキュリティソフトには、看板商品であるZEROスーパーセキュリティと、その簡易版とも言えるZEROウイルスセキュリティがあります。

ZEROシリーズ


ZEROスーパーセキュリティは、ルーマニアでソフトウェアの開発を手掛けるビットディフンダーという企業が開発しました。
一方で、グレードが下の商品となるZEROウイルスセキュリティは、インドのK7という会社が研究・開発を行っています。

つまり、ZEROスーパーセキュリティとZEROウイルスセキュリティは同じシリーズでありながら、全く違う会社が作ったセキュリティソフトと言うことになります。

実際、ZEROウイルスセキュリティはZEROスーパーセキュリティに比べて性能がかなり低く、ウイルス検知率も決して良い成績とは言えません。

セキュリティは気持ち程度で安いソフトの方がいいということなら、ZEROウイルスセキュリティではなく無料のセキュリティソフトで良いと思います。

ソースネクストのセキュリティソフトを選ぶなら、選択肢はZEROスーパーセキュリティに限られると考えておきましょう。
それでは、本題のESETとZEROスーパーセキュリティの比較に移りましょう。



ウイルス検出率で比較

世界には企業や団体からの依頼を受けて、世界中のコンピューターウイルスやセキュリティソフトを調査する機関が存在します。
その中でも筆者が特に信頼を置いている機関は、ドイツにあるAVテストと呼ばれる機関です。

AVテストの調査によれば、近年のデータではESETもZEROスーパーセキュリティも共に、ウイルス検出率でほぼ100%をキープしています。
あえて優劣を付けるのであれば、ZEROスーパーセキュリティの方がESETよりもわずかに良い成績を収めています。

しかしながら、ウイルス検知率やWEBの脅威に対するセキュリティの強さにおいて、ESETとZEROスーパーセキュリティでは大きな差はないでしょう。
どちらもノートンやウイルスバスターと並ぶ、優秀な成績を収めています。

またウイルス以外にも、インターネットを利用する上ではランサムウェアやフィッシング詐欺などのリスクが伴います。

ランサムウェアとは?

パソコン内の重要なファイルをロックしたり暗号化することで、閲覧できない状態にするウイルスです。
ロックや暗号化を解く代わりに、身代金として金銭を要求してきます。

ランサムウェアへの対策に関しても、セキュリティソフトの評価機関のデータを見る限りでは、わずかながらESETよりもZEROスーパーセキュリティの方が好成績となっています。


フィッシング詐欺とは?

フィッシング詐欺のメール

フィッシング詐欺とは、金融機関などを装ったメールを送信して、偽の金融機関サイトに誘導してIDやパスワードを入力させるというものです。
偽サイトに入力されたIDやパスワードは、その瞬間に盗み取られてしまいます。

金融機関からのメールには「新しいシステムを導入するため、パスワードの再設定をお願いします」などと書かれていて、URLをクリックすると本物そっくりな偽物のネットバンクへと移動します。
このような手法をフィッシング詐欺と言います。

ZEROスーパーセキュリティには、フィッシング詐欺の可能性があるサイトに対して、警告を出す機能が搭載されています。
Google Chromeなどの標準ブラウザにも付いている機能なので、必ず必要というわけではありませんが、あれば良いと言ったところです。

ウイルス以外の近代のネット犯罪への対策としても、ESETよりもZEROスーパーセキュリティの方がわずかにリードしていると言えます。
それら以外にも、ZEROスーパーセキュリティにはあると便利な機能がたくさん搭載されています。

PCに不慣れで使いこなせなければ意味はありませんが、ZEROスーパーセキュリティは多機能なセキュリティソフトだと言えます。
その反面、付属機能をそぎ落としたESETは動作が軽く、シンプルなので初心者にも使いやすいというメリットがあります。



動作の軽さで比較

ZEROスーパーセキュリティの動作の軽快さに関しては、ユーザーの口コミで意見が大きく分かれます。
支障無くそれなりに軽いという意見と、かなり重いという意見があります。

PCの環境や設定方法によって、ZEROスーパーセキュリティの動作は大きく変わってくると言われています。
ZEROスーパーセキュリティはPCとの相性により性能が分かれると言う声はかなり多いので、購入前には体験版をインストールしてみることをお勧めします。

ZEROスーパーセキュリティに対してESETは、セキュリティソフトの中で現時点において最も動作が軽いと言われています。

ESETは東ヨーロッパのスロバキアで開発されたセキュリティソフトになりますが、ESETが誕生した頃のスロバキアには低スペックのPCしかありませんでした。
そのため、ESETは開発段階から"PCに負荷をかけない軽いセキュリティソフト"を1番に目指してきました。

プログラミングをやる方ならご存知でしょうが、重いソフトを軽くするのは難しいことです。
しかし、初めから軽い設計にしておいて、その軽さを保ちながら機能をアップグレードしていくのはそう難しいことではありません。

ESETは開発当初から軽くすることを考えて設計されてきたので、現在においてもESETよりも軽いセキュリティソフトはなかなか現れません。



コストパフォーマンスで比較


ESETの料金
1台/1年版 2,680円
1台/3年版 5,980円
5台/1年版 5,480円
5台/3年版 6,480円

1台版/更新不要 2,980円
5台版/更新不要 5,980円

ZEROスーパーセキュリティは、一度購入してしまえば更新料は必要ありません。メ
ジャーなセキュリティソフトの中で更新料が0円と言うのは、唯一ソースネクストのZEROスーパーセキュリティ、そしてZEROウイルスセキュリティだけです。

ただし、インストールするデバイスは固定されてしまうため、PCやスマートフォンを買い換えると、新しいデバイスではZEROスーパーセキュリティは使えなくなってしまいます。

購入すれば永遠に使い続けられるわけではありませんが、PCやスマホの買い替え時期まで使えると言うのは、使い方によってはコストパフォーマンスが非常に高くなります。

それに対して、ESETはほかのセキュリティソフトと同様に、数年単位での更新が必要になります。

ESETファミリーセキュリティの3年版は、PCとスマートフォンを合わせて5台までインストールできて、料金は6,480円となっています。

デバイス1台1年あたりの料金が432円となり、こちらもコストパフォーマンスが高い商品となっています。



売り上げ本数とユーザー人気で比較

価格.comとAmazonの売り上げ本数を見てみると、ランキング上位をESET、ウイルスバスター、ノートンが独占しています。

個人的にはESETとカスペルスキーが売れるべき優秀なセキュリティソフトだと考えていますが、やはり老舗のウイルスバスターとノートンも人気です。

価格.comのセキュリティソフト売れ筋ランキング
1位 ESETファミリーセキュリティ 3年 カード版

2位 ESETファミリーセキュリティ3年ダウンロード版

3位 ウイルスバスター クラウド 3年版

4位 ESETファミリーセキュリティ2017

5位 ノートン セキュリティ プレミアム 3年3台版

6位 ESETパーソナルセキュリティ3年ダウンロード版

7位 ノートン スタンダード 1年1台 ダウンロード版

8位 ESETパーソナルセキュリティ2017

9位 ESETパーソナルセキュリティ1年ダウンロード版

10位 ZEROスーパーセキュリティ1台用 マルチOS版


Amazonのセキュリティソフト売れ筋ランキング
1位 ESETファミリーセキュリティ 3年 カード版

2位 ノートン セキュリティ プレミアム 3年3台版

3位 ノートン セキュリティ プレミアム 1年3台版

4位 ウイルスバスター クラウド 3年版

5位 ウイルスセキュリティZERO 1台版

6位 ノートン セキュリティ プレミアム 3年3台オンライン版

7位 ESETファミリーセキュリティ3年オンライン版

8位 ウイルスバスター クラウド 3年オンライン版

9位 ESETパーソナルセキュリティ1年ダウンロード版

10位 カスペルスキー 3年5台版

※2018年5月時点


ユーザーのレビューを見てみると、ESETが支持されているのはやはり動作の軽さが最大の要因となっているようです。

一方ZEROスーパーセキュリティに関しては、更新料不要が支持されている反面、不具合や動作が重いという報告も目立ちました。



初心者にはどっちがいい?画面操作について

パソコンやインターネットに詳しい人にとってはさほど大きな問題ではありませんが、不慣れな人にとっては画面操作の分かりやすさは重要な問題です。

ZEROスーパーセキュリティは、パスワードの一括管理やWEBサイトの安全評価機能など、あれば便利な機能がたくさん搭載されています。
しかしその分だけ管理画面のボタンの数が多く、設定する箇所も多くなります。

ESETは付属の機能が多すぎない分、操作する画面もシンプルに構成されています。
直感的に操作が分かりやすいのはESETで、初心者の方にも使いやすいセキュリティソフトです。



総評

軽さと使いやすさ重視!PCやスマホを買い換えることが多い人には…
≫ESET公式サイトへ

色々なセキュリティ機能が欲しい!PCやスマホを長く使う人には…
≫ZEROスーパーセキュリティ公式サイトへ


ESETとZEROスーパーセキュリティの大きな違いは、更新料の有無と動作の軽快さです。
どっちのセキュリティソフトを選ぶのかは、何を重視するのかによって決めるとよいでしょう。